【Fire TV vs Apple TV】VODをテレビで見る方法とおすすめセットトップボックス

セットトップボックスがおすすめなのはどんな人?

テレビを新しく買い替えたくない人におすすめ

VODをテレビで見る方法は、以下のように大きく分けて2種類あります。

・スマートテレビ
・セットトップボックス

まずスマホートテレビとは、最初からVODに対応しているインターネット特化型テレビのことです。 現在急速に普及が進んでおり、これはインターネットをお茶の間のテレビで楽しみたい、というニーズが増えているためでしょう。

しかし今あるテレビで十分満足していて、わざわざ買い替えるのももったいないという人にはセットトップボックス導入がおすすめです。 テレビのHDMI端子に繋げるだけで、今あるテレビが簡単にスマートテレビ化するのでコスパ的にも優秀と言えます。

外出先でもテレビでVODを見たい人におすすめ

セットトップボックスのいい点は、場所を選ばない点と言えます。 テレビのHDMI端子に差し込むだけで使えるのですが、それはつまりHDMI端子さえあればOKということです。

例を挙げると、あなたが友人のお宅に遊びに行く際、その家にVOD対応テレビが無かったとします。 それでもVODを楽しみたい時にはセットトップボックスを持って行きさえすれば、すべて解決です。 基本的にその家がインターネット環境にあればOKなので、非常に利便性が高いです。 もしスマートテレビであれば、気軽に持ち運ぶことができません。 場所を選ばないという特性が、セットトップボックスの大きな強みと言えるでしょう。

20万以上の作品。Re:ゼロ、韓ドラ、鬼滅、パラサイトなどはU-NEXTで見よう。31日間お試し完全無料、すぐ解約もOK。↓

\U-NEXTは31日間無料で見放題。詳しくは公式サイトで/
U-NEXTを31日間無料で使う

虹プロ、SAO、しゃべくり、コナン、ハリポタなどはhuluで2週間完全無料で見よう。もちろんすぐ解約OK。↓

\huluの公式サイトをチェック↓/
huluを2週間無料で使う

 

セットトップボックスFire TVのおすすめポイントは?

リモコンの操作が簡単

Fire TVは気軽に使えるセットトップボックスとして急速に普及が進んでいますが、その理湯としてインターネットに慣れていない人でも直感的に使える、という点が挙げられます。 たとえばFire TVは、スティックタイプとリモコンタイプの2つの機器に分かれています。 まずスティックはテレビのHDMI端子にに差し込むだけですし、リコモンはそのまま普通のテレビのリモコンと何ら変わりません。

つまりこれまでと同じく、ただチャンネルを変えるように気軽に楽しむことができるのです。 インターネットはあまりしないという家族がいる方でも、こういった特徴は非常に便利でおすすめできます。

 Amazonプライムのサービスで便利になる

Fire TVはAmazonが販売しているセットトップボックスなので、Amazonのサービスに入っているともっと便利に使いこなすことができます。 基本的にAmazonプライムに入っていれば、多くの機能が使えるようになるのですが、代表的なもののはAmazonプライムビデオでしょう。

そもそもFire TVは、YouTubeやAbemaTVなど無料で楽しめるVODに多数対応しているセットトップボックスです。 しかしFire TVをせっかく使うのならば、Amazonプライムビデオを活用するのもおすすめです。

ほかにもプライムフォトというおすすめサービスがあります。 クラウドに保存したフォトを大画面のテレビでも楽しめるサービスで、根強い人気を獲得しています。

セットトップボックスApple TVのおすすめポイントは?

ミラーリング機能が付いている

Apple TVにはミラーリング機能が備わっています。 これは同じApple製品であるiPhoneやiPadの画面を、そのままセットトップボックスを通して、テレビ画面に映し出すシステムです。 iPhoneにも大きな画面の機種はありますが、それでも多くの人と一緒に見られるほど、大きくはないかと思います。 そんな時にこのミラーリング機能を使ってみるのがおすすめです。

操作設定は簡単で、iPhoneの設定画面でミラーリングをONにするだけです。 するとテレビにiPhoneと同じ画面が映し出されます。 もともとパソコンもスマホもAppleを使っている、という方であればミラーリング機能で相互に繋がり利便性が高まるため、おすすめなセットトップボックスです。

 Apple TV+が1年間無料になる

Apple TVを購入した方には非常に便利な特典が付いてきます。 それは「Apple TV+が1年間無料になる」というものです。 Apple TV+とは有料のVODなのですが、これが1年間丸々無料になってしまうのですからコスパ的に満足できる方も多いのではないでしょうか。 お試しに使うとしても、1カ月や3カ月のサービスが一般的に多いことを考えると、1年間あるというのは非常に良心的と言えます。

今、Apple TV+が気になっている方には、Apple TVはおすすめのセットトップボックスと言えるでしょう。

最後に、以下の動画サイトを完全無料で登録して、数十万の作品をたくさんみて見ましょうか。。コロナ禍の最高の暇つぶし!!!↓↓ 20万以上の作品。Re:ゼロ、韓ドラ、鬼滅、パラサイトなどはU-NEXTで見よう。31日間お試し完全無料、すぐ解約もOK。↓
\U-NEXTは31日間無料で見放題。詳しくは公式サイトで/
U-NEXTを31日間無料で使う 虹プロ、SAO、しゃべくり、コナン、ハリポタなどはhuluで2週間完全無料で見よう。もちろんすぐ解約OK。↓
\huluの公式サイトをチェック↓/
huluを2週間無料で使う